小悪魔兄のma-坊です。小悪魔のレナです。悪魔兄妹で恋愛を語ります。


by ma-bou-renai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

デートって言ってもよかった!

こんばんは!
ma-坊です。

えっと、続きを書こうと思ってたんですが・・・

その前に・・・



行って来ましたよ! 見て来ましたよ!

スターウォーズ! 

やっぱり、最高だよ、オープニングで、テロップが流れただけで、泣きそうになった・・・

って、こっちじゃないですね・・・・




そうです。

ぴーちゃん
と、見に行って来たんです!

それも、2人で!


おいらとしてはデートと呼ぶには、なんと言うか、贅沢すぎる響きだし、

映画みて、ご飯食べたー くらいの気持ちだったわけですよ。

ちなみに、「デート?」って聞いて、「違うよ!」って返ってくるのが怖かったのもありますが・・・何か?

だから、そんな事、聞けなかった・・・・







んと、ヒデキ~~~!!! ありがとう!! 

コレをデートと呼ばせてくれてありがとう!!





途中、同じ茶摘の会のメンバーのヒデキに電話、びっくりさせようと思ったんですけどね。

まあ、びっくり、してましたよ。

そいで、ヒデキがおいらに聞いたンですね。

「それは、デートですか?」

「ん?どうなんだろう?」

「これはデートですか?」

と ぴーちゃんに聞いた所

「デートですよ。」








おいらが一番びっくりしたよ。ホントに!

えと、本気で嬉しかったりしてます。








実は、ぴーちゃんに会うのは3回目、しかし、まともに話をしたのは、今日がはじめてだったりします。


前回は、あんまり、話できなかったのね。



でも、今日はたくさん、話できました。


恋愛の事、仕事の事、将来の事、友達の事、地元の話。


あのね、まだまだ、話たりないよ、もっと、いろいろ話したいと思った。

うん、後ね、ぴーちゃんの顔をまともに見れません。

見たら、きっと照れてしまうから、


ぴーちゃんは、とても素敵な女性だと思った。

うん、なんて言うか、眩しいんだ!輝いてると思う。

いい加減に恋愛をしてきたおいらからすると、

まっすぐで、正直で、汚れていないと思った。




好きな人が出来ないと恋愛にならない。

まったくの基本の事だけど、

この大事な事に気がつくのにおいらは時間がかかり過ぎたと思う。

あなたは大事な事をわかっているから、そんなに素敵なんだろうね。




ホントに楽しい一日をありがとう。


プランレスだったけど

今日、一緒に過ごせた時間はプライスレス!



手の届く距離にいたけれど・・・・・

心の距離が届くように・・・・・

もっといい男になりたい!

そう、思わせてくれた。

あなたに感謝です。














追記

夜、あとりさんとあすかさんと合流してご飯を食べに行った時の会話




ぴーちゃん 「ma-坊さん、私に告白してくれないんですか?」

ma-坊   「えっ?しないけど・・・」

ぴーちゃん 「えーー残念・・・・・」






えっ  ま、まさか!・・・・・・ドキドキ
































ぴーちゃん 「ちゃんと振るセリフ、用意してきたのに!」


















告白する前に振られてるYO!! _| ̄|○












d0036899_10101499.jpg








この関係は変わらないらしいです・・・・・
[PR]
by ma-bou-renai | 2005-07-11 03:31 | ma-坊の恋愛