小悪魔兄のma-坊です。小悪魔のレナです。悪魔兄妹で恋愛を語ります。


by ma-bou-renai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夏だから

ちょこっと 更新してみようかと思った。

ただのヒトリゴト・・・


18禁かもです・・・


悪魔兄です。


夏の日差しにやられて、少々、壊れてる所です。








夏というだけで 

気分が浮かれてしまう。

きっと、そんな季節なんだと思う。


暑さで頭がやられて、ナチュラルハイになり、思考回路がおかしくなり、

普段は言えない事や、できない行動ができてしまうのだと思う。


女性が薄着になり、その肩や、胸元を見ただけで男の気分は浮かれてしまうんだろうな。


そして、セクロスを妄想してしまう、実現させようと、頑張り度は 当社比 5.5倍くらいになっている事だと思う。
 


そもそも、セクロスしたいという欲望が前面に出ている季節かもしれんな。


セクロス、セクロス 言っているが


何が言いたいかというと・・・











キスしただけで頭が真っ白になるような、濃厚なキス、実はそれだけでもいいかもしれない。



キスの相性がよいと、きっと、ものすごいよいセクロスが出来るのか?と期待してしまうものであったりしちゃいます。




ただ、写生するという行為に終わらないで、その先にある所まで行けるんじゃないか?と



その先ってのは どんなのだ?





思うに・・・・




夏の暑さにとろけそうになりがら、パートナーと融合してしまいそうになる感覚、お互いの液にまみれながら、その渦に飲み込まれて、とろけてしまう、大海原で浮かびながらも決して不安はなく、むしろ心地よい感覚、まさにベットの海を2人で漂い、無重力の世界に飛んで行ったかのような、そんな、脳内不思議体験。 



トリップするとは実にいい表現が世の中にあるもんだと思った。


快感の向こう側には、生命の神秘を感じるような世界があるんだと思う。


心地よい脱力感と光悦がそこにあると思う。

そんな境地にたどり着けるパートナーに巡り会えたら いいな。




夏という季節には”とろけそうになる” って感覚がある

人間の発情期なのかもしれない。




言葉なんていらない・・・


10000の言葉より

1000回のキスより



1回のセックス


それだけで、きっと、分かり合えると思う。



カラダもココロも丸裸になって、お互いの全てを受け入れる、それだけで時間も超越して分かり合える関係になるんだと思う。

融合してしまったのだから、お互いにもう、体の一部になってしまって、離れなれない関係になってしまうだろう。


たった1回のセックスにはそんな力があるんだと思う。




だれもが、アダムとイブになって、2人だけの世界を創造できる





欲望という本性を恋とか愛とか生ぬるい言葉で包んで綺麗に表現する行為は真実が見えにくくなってしまう気がする。

もっと、ココロの奥底にある、言葉にできない感情で、言葉にできない本能で、わかりあいたい。


ただ、自分という存在を認めてもらいたいという生きてる実感を確かめたいだけなのかもしれない。
[PR]
by ma-bou-renai | 2006-07-26 23:29 | ma-坊の恋愛